FAQ

Pocket

基本的な仕様について

Q. iroha Board は SCORM をサポートしていますか?

A. サポートしておりません。


Q. LDAP (Active Directory)  認証には対応していますか?

A. 対応しておりません。カスタマイズにてLDAP認証の処理を別途実装する必要があります。


Q. iroha Board のユーザ数、グループ数、コース数、コンテンツ数に上限はありますか?

A. 特に上限はございません。


Q. 受講者やコンテンツを増やした場合、パフォーマンスにどのような影響が出ますか?

A. 使用されているサーバ環境や運用形態にもよりますが、これまで5000人(同時接続100人程度)/50コース程度の規模であれば、一般的なレンタルサーバでも問題なく運用できることを確認しております。但し学習履歴の「CSV出力」機能は対象履歴の件数によってはタイムアウトする場合がございます。その場合、条件を絞って出力してください。

v0.10.1 にて大幅なパフォーマンスの改善を行いました。


Q. ユーザのグループを階層化することはできますか

A. グループ自体は階層化できませんが、複数のグループを組みわせることで疑似的な階層化が可能です。例えば「A部」「A部1課」というグループを作成し、ユーザを両方のグループに所属させることで、「A部」という上位のグループ、「A部1課」という下位のグループそれぞれで学習履歴の絞り込みや、受講登録、お知らせの表示が可能です。


Q. 特定の機能やグループのみにアクセス可能なユーザを作成すること可能ですか

A. 作成できません。但しカスタマイズによって対応可能です。


Q. iroha Board は多言語に対応していますか?

A. 現在のところ日本語のみの対応となっております。但し内部的には多言語対応も可能な設計となっており、カスタマイズによって対応可能です。詳細についてはお問い合わせください。


Q. サーバの推奨スペックはありますか?

運用の規模、形態によっても異なりますが、ある程度の規模(1000人以上)の場合、目安として以下のスペックをご提示しております。

CPU        : Xeon 2コア以上(4コア以上推奨)
メモリ     : 8GB以上 (16GB以上推奨)
ストレージ : 20GB以上の空き容量(SSD推奨)

コンテンツの作成について

Q. 動画のストリーミングサービスはどこがお勧めですか?

A. Vimeo や YouTube (限定公開) がよく使われております。 Vimeo は月額数千円程でほぼ無制限に動画の配信が行えるほか、パスワードやアクセス元ドメインによるコンテンツ保護機能なども搭載されております。無料プラン(Vimeo Basic) も用意されております。

https://vimeo.com/jp/

Q. 映像を大きく見せたいのですが、どのようにすればよろしいですか?

A. リッチテキストエディタの動画の挿入機能を使用して、YouTube や Vimeo の動画を挿入した場合、コード表示モードでHTMLタグを編集することで画像を大きくすることが可能です。
具体的には以下のようにHTMLタグを編集します。

変更前
<p><iframe frameborder="0" src="//www.youtube.com/embed/fK_JGVti5y8" width="640" height="360" class="note-video-clip"></p>

変更後
<iframe frameborder="0" src="//www.youtube.com/embed/fK_JGVti5y8" width="100%" height="100%" class="note-video-clip">
  • iframe の width, height の値を 100% に変更します。
  • <p>, </p> タグを全て削除します。

Q. アップロードファイルのサイズの上限はどのように変更できますか?

A. アップロードファイルのサイズの上限の設定はアプリケーション側、Webサーバ側の2種類があります。
アプリケーション側は Config\ib_config.php の 105-107 行目で設定可能です。(デフォルトは10MB、単位はバイト数)

$config['upload_maxsize'] = 1024 * 1024 * 100; // 配布資料 (100MB)
$config['upload_image_maxsize'] = 1024 * 1024 * 2; // 画像ファイル (2MB)
$config['upload_movie_maxsize'] = 1024 * 1024 * 100; // 動画ファイル (100MB)

Web サーバ側は php.ini ファイルで、以下のように upload_max_filesize (アップロードファイル最大サイズ) の値を設定することによって変更可能です。
upload_max_filesize = 128M
また必要に応じて、memory_limit (利用可能なメモリサイズ), post_max_size (POSTデータの最大サイズ), max_execution_time (最大実行時間[秒]) の値も変更してください。

memory_limit = 128M
post_max_size = 128M
max_execution_time = 120

設定が反映されているかどうかは、webroot ディレクトリに以下のように記述した phpinfo.php ファイルを配置し、
ブラウザで http://(iroha Board の URL)/phpinfo.php を開くことによって、upload_max_filesize などの設定値が確認可能です。

<?php
phpinfo();
?>

※ etc/php.ini, php/php.ini の設定は、Apache を再起動するまで反映されません。
※ 確認後は、配置したファイルを削除してください。


Q. 配布資料などでアップロード可能なファイルの拡張子の追加は可能ですか?

A. カスタム設定ファイルを編集することで可能となっております。例えば配布資料として、.abc という拡張子のファイルのアップロードを許可したい場合、カスタム設定ファイル(app/Custom/Config/config.php)に以下のように追記します。(既存の拡張子リストもそのまま有効となります。)

$config['upload_extensions'][] = '.abc';

iroha Board の利用について

Q. iroha Board は無料で利用できますか?

iroha Board はオープンソースソフトウェアとして公開しており、無料で利用可能です。 いろはソフト社では、オープンソースソフトウェアの補完的なサービスとして、導入、コンサルティング、カスタマイズ、サポート、運用(クラウド)、保守などのサービスを有償にて提供しております。


Q. iroha Board は商用でも利用可能ですか?

iroha Board で採用しているライセンス、GPL の範囲内で商用でも利用可能です。GPLに準拠したくない場合には、商用ライセンスのご購入をお勧めしております。価格等の詳細についてはこちらからお問い合わせください。

運用について

Q. レンタルサーバはどこがお勧めですか?

A. エックスサーバが最もよく使われております。月額1000円から利用可能で、豊富な機能とパフォーマンスに定評があり、iroha Board のデモサイトもエックスサーバ上で運営しております。

https://www.xserver.ne.jp/


Q. AWS などクラウドサーバ上でも動作しますか?

動作いたします。実際に運用されているお客様もいらっしゃいます。


Q. データのバックアップはどのようにできますか?

A. iroha Board 自体にはバックアップ作成機能はありませんが、以下の2つのデータをコピーすることで、データのバックアップが可能です。

  • iroha Board のデータベース (mysqldump コマンドなどで作成可能)
  • /webroot/uploads ディレクトリ

Q. セッションのタイムアウト時間はどのように変更できますか?

php.ini ファイルの gc_maxlifetime の値を設定することで変更可能です。
例えば1時間と設定したい場合には、以下のように設定します。(単位は秒)

session.gc_maxlifetime = 3600

その他

Q. ローカル環境(Windows)にはどのようにインストールできますか?

A. 開発・検証などを目的に Windows 環境にインストールしたい場合、XAMPP などで環境を作成することでインストール可能です。

インストール手順

  1. XAMPP をダウンロードします。
    https://www.apachefriends.org/jp/download.html
  2. インストーラを起動し、インストールを行います。
    iroha Board に必要なコンポーネントは、「Apache」「MySQL」「phpMyAdmin」のみです。
  3. インスール後、ブラウザで phpMyAdmin を開き、データベースの作成を行います。
    MySQL のデフォルトのアカウントは root (パスワードなし)です。照合順序には「utf8_bin」を指定してください。
  4. 以降は通常のインストール方法でインストールを行ってください。
    デフォルトの公開ディレクトリは「C:\xampp\htdocs\」です。

※ XAMPP のデフォルトの設定で外部に公開しないでください。外部に公開する必要がある場合には、必ず MySQL の root のパスワードの変更, phpMyAdmin 等へのアクセス制限を行ってください。


Q. 受講画面の理解度の選択肢(◎よく理解できたなど)のラベルを変更することはできますか?

A. v0.10.4 以降のバージョンでは、設定ファイルにて変更可能となっております。例えば「終了」ボタンのみ表示する場合には、app/Custom/Config/config.php に以下のように記述します。
※ app/Config/ib_config.php で設定されているデフォルトの設定項目(record_understanding_pc, record_understanding_spn)を削除し、新しい設定内容に変更しております。
※ config.php は UTF-8 で保存してください。

// PC向け理解度ボタンラベル
Configure::delete('record_understanding_pc');
$config['record_understanding_pc'] = array(
	'1'		=> '終了'
);

// スマートフォン向け理解度ボタンラベル
Configure::delete('record_understanding_spn');
$config['record_understanding_spn'] = array(
	'1'		=> '終了'
);

変更前

変更後