シンプルで使いやすいオープンソースのeラーニングシステム(LMS)

iroha Board
iroha Board は日本で生まれたオープンソースのeラーニングシステム(LMS)です。 シンプルでフラットな構造と、使いやすいユーザインターフェイスが特徴で、手軽に独自のeラーニングシステムが構築できます。既に多くの企業、学校で iroha Board を活用した eラーニングが実施されています。

シンプルでフラット

iroha Board のユーザ組織やコース教材などのデータ構造はフラットで、最小限の手順でeラーニングの実施が可能となっています。またマニュアルが不要なほどシンプルで使いやすいユーザインタフェースを実現しています。

レスポンシブデザイン

iroha Board は最初からスマートフォン、タブレットでの利用を想定して、設計されています。画面にはレスポンシブデザインを採用し、利用しているデバイスに応じて自動的にレイアウトが最適化されます。

手軽に教材作成

iroha Board にはリッチテキストエディタが内蔵されています。Wordの文章を作る感覚で手軽に教材やテスト問題を作成できます。また画像やYouTubeの動画なども簡単に取り込み、教材として活用することが可能です。

News

Demo Movie

Developer

Kotaro Miura

16歳の時にパソコンを使った学習に興味を持ったことをきっかけに、独学でプログラミングを始める。
2002年にeラーニングベンチャー、デジタル・ナレッジ社を退職後、有限会社エデュケーション・アンド・テクノロジー(現 株式会社いろはソフト)を設立。これまで100以上の学校・企業向けeラーニングシステムの受託開発の他、iroha Note、iroha Quiz など個人向けの学習支援ソフトウェアを独自に開発。

 

提供会社:株式会社いろはソフト