管理者向け機能

Pocket

ユーザ一覧画面

登録されているユーザ(管理者・受講者)が一覧で表示されます。グループ、ログインID、氏名で、ユーザを検索することも可能です。

ユーザ情報編集画面

ユーザの登録、編集を行います。所属グループや受講コースは複数指定することが可能です。
編集時にパスワードを空白にした場合は、既存のパスワードが保持されます。学習履歴ボタンを押下すると、ユーザの学習履歴がクリアされます。

グループ一覧画面

グループの追加や編集を行います。

グループに対してコースの受講登録を行うと、グループに所属する全てのユーザがコースを受講できるようになります。

コース一覧画面

コースの追加や編集を行います。またコースの並び順をドラックアンドドロップで変更できます。
コース名を選択するとコンテンツの一覧画面に遷移します。

コンテンツ一覧画面

コンテンツが一覧表示されます。またコンテンツをの並び順をドラックアンドドロップで変更できます。

コンテンツ作成画面

コンテンツの種類を選択し、コンテンツを作成をします。
ステータスを「非公開」と設定した場合、管理者権限でログインした場合のみ、目次に表示されます。


コンテンツの種類には以下のようなものがあります。

ラベル 実際の学習項目とならない章名の表示などに使用します。
テキスト  テキスト文章のみで学習項目を作成します。
リッチテキスト  HTML形式で学習項目を作成します。YouTube、Vimeoなどの動画の埋め込みなどにも使用可能です。
動画  動画をアップロードします。HTML5のVIDEOタグで再生できるものに限られます。
URL  外部のWebページを学習項目として追加します。
配布資料  配布したいファイルをアップロードします。
テスト  テストを作成します。問題はテスト作成後、別画面にて追加します。

 

テスト問題作成画面

択一形式のテスト問題を作成します。画像や解説が設定可能です。備考はメモとして使用し、受講者には表示されません。

お知らせ一覧画面

お知らせの追加や編集を行います。

お知らせ編集画面

お知らせは全体、もしくは特定のグループ宛(複数指定可)に公開することが可能です。

学習履歴管理画面

条件を指定して、学習履歴を検索します。また検索した結果をCSV形式で出力することも可能です。

システム設定画面

システム名、コピーライト、テーマカラーを独自のものに変更できます。